ハッピーメリーサーカスの出演者


ハッピーメリーサーカスの出演者

GちょこMarble ホームページ GEN(ジェン) Facebookページ 森田智博 ホームページ ちょこ ブログ
アクロバットコメディー アクロバットコメディー ジャグリング エアリアル

GちょこMarble

GEN(ジェン)

森田智弘

ちょこ

メンバー
GEN(ジェン)・ちょこ

主な作品
☆エンターテイメントショー
サーカス芸を使ったコメディーパフォーマンスショー
超絶技を笑いとともにお届けします。

☆慕情
ラブソングの音色に合わせてつづる、男女のドタバタ、アクロバティックコメディ。
時に可愛らしく、時には情熱的に、バカバカしくもドラマチックな2人の関係。
2010年フランスナンテールで大絶賛を受けた世界に通用する。パフォーマンスです。
サーカス芸のチェアーアクロバット(椅子倒立)を中心にマジックバルーン・ジャグリング・クラウンコメディー・ファイヤーなど、あらゆるパフォーマンスをこなすマルチパフォーマーです。
GEN(ジェン)のショーには
歓声と、笑い声と、叫び声が響きます。

HMCの代表であり、ソロよりもグループショーを得意とする。
GちょこMarble・Tim Tam・ツェルク ロータス・男と女など、ユニットやグループショー、コラボレーションの数は、100作品近い。
しなやかな身体とファンタジックなショー構成で、ディアボロからクラブ、コンタクトにボールまで、最難級のテクニックを軽やかにお見せします。
特に最高7つのボールジャグリングは華麗の一言!
妖精の戯れは、やはり人間技の常識を超えている!?
フランをを代表する、ストリートでサーカスを行う団体Cirque Baroque(シルクバロック)をはじめとする世界のアーティストが認めるジャグラーです。
エアリアルティシューやエアリアルリングなどの空中芸を中心にGちょこMarbleやプティ・パなどではサーカスアクロバットなどをこなす。

ちょこちょこと動くことからなずけられた名前で、底抜けに明るいキャラクターが見る人を虜にしていく。
 
パントマイム 音楽(マリンバ) クラウン(ぴえろ)  

ちゅうサン

なつかよ

ナナ

 
パントマイムとマジックと唄?
この不思議な紳士が一体何を巻き起こすのか!?
ほのぼのとしたムードと、絶妙な笑いのセンス。
そして心地よくもバカバカしいカンツォーネ。
なんとも味わい深い上質なコメディ
一台のマリンバ(木琴)を女性2名で演奏。
実はマリンバは打楽器!
メロディとリズム、ドライブとパンチの効いたダイナミックなプレイを披露します。
心がウキウキとする、風に乗る心地よいサウンドをお楽しみ下さい!
キグレnewサーカスの最後のクラウン。
キグレサーカスで3年間ピエロとして空中ブランコに乗っていた。
キグレサーカス倒産後大道芸業界に移動し、活動を続ける。
キグレサーカスの復興を夢見て活動する正統派クラウン。
サーカス経験があるからこそ出せる、ピエロのナナによる一人サーカスをオトボケします。